こんにちは、まつもと整骨院 院長の松本です。

今回は番外編ということで、実際に患者様から頂いたご質問にお答えさせて頂こうと思います!

このブログで書いていること

 

〈質問〉
抱っこ紐で抱っこしていると骨盤が下がってくる感覚があります。
それに伴って腰痛が出てくるのですが、骨盤が下がってくることってありますか?

長時間の抱っこはとても大変ですよね。

私も外出時に抱っこをしていると腰にきます!(次男が8か月ですでに10㌔なんです (^-^;)

単刀直入に言って、骨盤自体が下がるという事はありません!

恐らく下がるという感覚を感じているのは骨盤が前傾している状態をそのように感じているのだと思います。
(前傾=反り腰)

現在主流の抱っこ紐はちょうど骨盤の上で占めるタイプのものが多く感じます。

そうすると、子供の重みが抱っこ紐を締めている部分に直接のしかかる為、腰は前に引っ張られ反ってしまうのです。

その状態が続けば次第に腰痛が出現してしまいます。

そう考えると抱っこ時の腰痛は産後ママさん達にとっては宿命と言えるかもしれません。

ですがやはり痛いのは辛いですよね・・・

骨盤が反ってしまう。抱っこ紐と子供の重みが大きな原因ですが、

産後に低下しやすい腹筋(インナーマッスル)体操を行なう事で、骨盤を反らせにくくする事が出来ます!

簡単な体操なのでご紹介したいと思います!

骨盤後傾エクササイズ

背中を丸めながら骨盤を後ろに倒します。

この時に膝を曲げてオッケーです!

慣れてくると膝を曲げないでも骨盤を動かせるようになります!

骨盤を後ろへ倒す時に腹筋に力が入っているか確認してください!

産後はこの腹筋が衰えてしまう為に骨盤が前傾しやすくなってしまいます。

抱っこで腰に痛みが出てきた時、この体操を少し行うだけでも痛みが和らぐので試しに行なってみてください!