こんにちは

まつもと整骨院 院長の松本です。

皆さんは、「ファスティング」という健康法をご存じですか?

分かりやすく言うと「断食」とも言います。

断食というと何日間も何も食べないで、何か辛そう・・・と思ってしまいますよね。

今回、私は6日間のファステイングに挑戦しましたので、その体験談をお話しさせて頂こうと思います。

 

このブログで書いていること

  1. なぜ、ファスティングに挑戦したのか!?
  2. ファステイングってなに?
  3. ファステイングってつらくないんですか??
  4. 実際におこなってみて

1.なぜ、ファスティングに挑戦したのか!?

患者さんの中には、「疲れがなかなか抜けない・寝つきがわるい・痩せにくい・・・」など色々なお悩みを抱えている方がいらっしゃいます。

私は、身体を整えていくうえで、筋肉や骨格のゆがみを整える事が大切だと考えています。

それを維持するためには運動することが大切とも考えています。

しかし、それは身体の外側だけの話です。

では、内側はどうなんだろうと考えました。

内側というのは、ここでは内臓や血液を指しています。

身体は食べた物で代謝が起こり、健康を維持しようとします。

いくら外側を整えても、栄養状態が悪ければ良くなるものもならないのではと考えたんです。

大切な事は何を食べ、どれだけの栄養を吸収できるかです。

食事が大切な事は誰もが分かっていることだと思います。

しかし、現代では食品添加物人工甘味料などが当たり前。

それらを完璧に避けて食事をするというのは困難です。

ではそれらを整えるには、と考えていた時にファスティングに出会ったんです!

2. 「ファステイングってなに?」

そもそもファスティングって何?という事から簡単にお話しします。

いわゆる「断食」がファスティングです。

ですが、断食道場のようなまったく何も口にしないというわけではありません。

酵素ドリンクという栄養ジュースを飲んで過ごします。

私たちは、生まれてから現在まで、常に食事をしながら生活してきました(当たり前ですね (笑))

という事は胃や腸は生まれてから今まで、一日も休まず働いてくれているという事ですよね?

これってすごいことですよね!

身体の機能として、

~栄養を吸収するための、消化機能~

~身体の健康を維持するための、代謝機能~

というものが備わっています。

そしてこの二つを機能させるための、消化酵素代謝酵素というものが必須になってきます。

つまり、断食道場のようにただ食べないだけでは、身体の中のものが失われていくだけで、健康的な身体にはなりづらいという事です。

今回私が行ったファスティングは別名「ミネラルファスティング」といいます。

糖質やたんぱく質、脂質など消化にエネルギーを使ってしまうものを身体に入れません。

そのかわり、

代謝にエネルギーをしっかりと使えるように酵素ジュースを取り入れ、

爆発的に代謝を高める健康法なんです!

3.ファステイングってつらくないんですか??

私も最初は何も食べないなんてきっと無理だ・・・と思いました。

事実、普段食事をする時間になると、身体がそれを覚えているのでおなかが鳴ります。

ですが酵素ジュースを飲むと、空腹感が落ち着くんです!

成分として果物由来の消化の必要がない糖質も入っており、少し甘いジュースなんです。

そうすると身体も一時空腹感を忘れてくれます。

(ジュースは2時間に一回、一日8回飲みます。水はどんどん飲まなければならず、一日2リットルを目標に飲みました)

「準備期」
本格的なファスティングに入る前に身体を慣らすための準備期を設けます。

お肉や小麦粉、乳製品など消化に時間のかかるものは避けて、いわゆる「日本食」を食べます。
(私は、ごはん、納豆、サラダ、豆腐などでした)

「いざファスティング!」
ファスティングの効果を出すためには3日以上の期間行うことが理想です。

つまり3日間でも良いのですが、脂肪の燃焼及び代謝が爆発的に進むのが、3日目以降なんです!

どうせならということで、今回は6日間に挑戦しました!

<初日>
頭がふらふらする感じがありましたが、夕方になるとそれもなくなり気分が良い感じに。

<2日目、3日目>
朝の目覚めがよくなってくるのを実感!

空腹感にも少しづつ慣れてきました。

体重・体脂肪も日に日に落ちてきて、開始時から比べると、すでに2キロ減!体脂肪は1%減!

<4日目、5日目>
4日目も調子は良かったです!

5日目の午前中は空腹感が強く少し身体がだるい感じがありました。

午後には調子は回復してきました!

最終6日目は逆に快調で、もう一日出来るような気持ちでした!

4. 実際におこなってみて

今回初めてファスティングを行ってみて感じたことは、

・今までにないぐらい身体が絞れた!
・身体が軽い!
・起床時に頭がすっきりしている
・自分の食事に気を遣うようになった
・体重が増えづらくなった
・肌がきれいになったと言われた (笑)

今までも食事の量や糖質オフなどは意識していましたが、

ここまで徹底したことはなかったので、

こんなに変わるかというぐらい数値的には変わりました。

「食べてないから当たり前でしょ?」

それはごもっともなんですが、驚くのは筋肉量はあまり変わっていないんです!

酵素ジュースを飲むことで、筋肉の減少を最小限に抑えてくれて脂肪をしっかり落とせた結果でした。

そうすると普通食に戻しても「リバウンド」が少ないです。

終えてから現在2か月がたちましたが、体重は同じです。

脳と腸はつながっているとよく言われます。

(https://www.yakult.co.jp/healthist/242/img/pdf/p02_07.pdf 参照)

腸の働きが蘇ることで、脳も活発になり頭がすっきりします。

そうすると一日がとても元気に過ごせ、眠りも深くなり健康的な毎日が過ごせます。

実際にそれは感じているところです。

現代の生活で、添加物などの体に害がないものだけを食べるというのはなかなか難しいと思います。

今回の経験を通して、常に100点の食事をするのではなく、

年に数回ファスティングを行うことで、身体を休ませる期間を設け、

健康を維持していく事が現実的かなと思えました。